ブラックレイヤータキシード


挙式後のスーツへのリメイクをお考えになられたオーダータキシード。
どちらかと言うと正統派なイメージで魅せるタキシードがよいとのことから全体をダークトーンでまとめ上げました。

こだわりデザイン

後々、礼服としても使用できるようなタキシードがよいとのお話より、スタンダードなブラックカラーの生地でのお仕立てをさせていただくことになりました。
レイヤードショールカラーのデザインはご新婦様のご希望でタキシードのラペルがほぼ隠れるくらいの「ぼってり」したシルエットでお仕立てさせていただきましたが、少しレトロなタキシードの雰囲気が漂い、すごく味のあるタキシードが出来上がりました。
ご新婦様曰く、「着る機会のないタキシードのショールカラーをあえて魅せたいです。」とのお話でした。
また、ベストも普段から着れるようにとバーズアイ織りのウール生地でお仕立てされ、デニムやチノパンツのコーディネイトでオシャレに着こなしていただきます。
首元はツヤのあるイタリア生地を使ったセミバタフライ

蝶ネクタイ

MODEL: 滋賀県甲賀市 T様 29歳