友人の結婚式2次会、パーティーでタキシードが選ばれる理由


変わっていく結婚式の2次会、パーティースタイル

結婚式のスタイルがいま、大きく変わりつつあります。

たとえば、場所。

教会や神社にとどまらず、最近ではいろいろなところで結婚式がおこなわれています。ちょっと変わっているけれど、新郎新婦らしくてステキな式場。

そんな結婚式に参加したことのある方も多いのでは?わと人気が高まっているレストランウェディングをはじめ、カフェウェディングやゲストハウスでおこなわれるウェディング。
花と緑に囲まれたガーデンウェディング、オシャレな船上ウェディング。なかにはテーマパークや水族館でウェディングを挙げられる方もいます。

時間帯も、より自由になっていますよね。みんなが集まりやすいナイトウェディングも注目されています。

 

フォーマルだけど、カジュアル。タキシードの魅力

結婚式も結婚式の2次会も多様化しています。

もちろん。
それにともなって結婚式のファッションもずいぶんと変わってきました。
フォーマルではあるけれど、型にハマりすぎたくはない。式場もそういうところなんだから、ファッションも普段の自分らしさを保っていたい。そう思うのは当然のこと。

フォーマルではあるけれど、自分の感性を大切にできる。

じつは、それがタキシードなんです。

最近では、スーツにもオシャレなものがたくさんありますよね。
以前まで「カッコいいかなあ?」と思われていた結婚式の定番ブラックスーツも、白チーフやカフスなどのアクセサリーと合わせることで、オシャレになります。
いまは、細いネクタイ(ナロータイ)やニットタイ。ネクタイの種類も豊富ですよね。

 

パーティーでタキシードが選ばれる理由は、コレ!

タキシードのバリエーション、選択肢は、ブラックスーツの比ではありません。より自分らしいスタイルに合わせることができるんです。

タキシードそのものがフォーマルな服装のため、選べるカラーバリエーションがとても幅広いんです。
黒はもちろん、ネイビーやブルーもカッコいいですね。渋めにキマるブラウンも合わせられます。どれも「結婚式だけ終わらせるのはもったいない」と思ってしまうほど。

そして、タキシードに合わせられるアクセサリーの豊富さにも驚きです。

ブラックスーツと同じタイにくわえて、遊び心の王様「蝶ネクタイ」。ボタンにもこだわれて、白チーフやカフス、ベルトなどの小物にも広がりが感じられます。
ベストでキメるか、カマーバンドでキメるか。それだけでも印象が変わります。

もう1人の自分をつくっていくように、タキシードを合わせていく。
その選択肢の多さがいま、結婚式、披露宴や結婚式の2次会などでタキシードが選ばれている理由のひとつなのでしょう。

フォーマルにもカジュアルにも自分らしく合わせられる、大人の遊び心を満たしてくれるファッション。それがタキシードなんです。