女性がキュンとしてしまうタキシード。ポイントは5つの仕草


カッコいい。可愛い。どちらも手に入れられるタキシード

オトナ男子が本気を出した「正装」に、女性はキュンとするもの。
そうなのかな? と不思議に思いながらも、もしかしたら、一度ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。

もちろん。タキシードもその例にもれません。
いえ。それどころか、タキシードって女性をキュンとさせるポイントがいっぱい詰まったファッションなんです。

結婚式の2次会やホテル内、レストラン内のパーティー。たくさんの男性が入り乱れているなか、オシャレなタキシードでキメていると、「カッコいい」、「可愛い」など女性の目が集まります。

カッコいいスーツはあるけれど、可愛いスーツはないもの。
しかし、タキシードはカッコよさも、可愛さも兼ねそなえています。その幅の広さがタキシードの武器でもあるんです。

今回は、女性が思わずキュンとしてしまうタキシードのポイントをお伝えします。

上着をふわりと羽織って、ビシッと襟元をただす仕草

まさに「本気モード」に入った瞬間ですよね。男性はなかなかピンと来にくいかもしれませんが、多くの女性がこの仕草にキュンとします。

少しだけオチャメな印象を与える、蝶ネクタイ

タキシードのチャームポイントとも言える、蝶ネクタイ。フォーマルでありながら、「可愛い」を演出できる必殺アイテムです。

タキシードならではのスタイリッシュなシルエット

シングルブレスト(上着の前ボタンが、タテに1列のもの)で、ボタンを1つだけ留めておく。そうすると、体のシルエットが浮かび上がって、全身のラインがスマートになります。
凛々しくて、頼りがいというか、頼もしさがグンと上がるんです。もちろん背筋は伸ばしておいてくださいね。

あえてボタンをはずして、ポケットに手を入れている姿もポイントが高いです。
スーツだとキザっぽくなり過ぎてしまいますが、可愛さも兼ねそなえているタキシードなら、感じ良くキマります。

腕時計を見る仕草

袖に手をあて、スッと腕時計を見る仕草。なかには腕時計を見なくても、触れるだけでキュンとしてしまう女性も。
意外と女性って、男性の腕を見ているんです。

ファッションのなかに隠れた遊び心

たとえば、上着の裏地とか、シックな上着に対してベストやカマーバンドにちょっとした柄が入っているとか。
スラックス(ズボン)に入っている側章も、遊び心のひとつ。
ボタンを布地で包みこんだ、「くるみボタン」にも女性の視線が集まります。ビシッとキマッていればいるほど、「可愛い」とポイントがあがります。

まるで女子会のようになってしまいましたが、ちょっと挙げただけでも、どんどん出てきます。
それだけ女性は、男性のファッションを見ているんですね。

 

そして、最後に。
タキシードでキマッている男性から優しくされる。紳士的に接してもらえる。これが女性は一番、キュンとします。
タキシードで優しく接すること。スーツでも普段着でも届かない、タキシード最大の武器ではないでしょうか。